チャットしてもらえるかどうかはプロフィール写真で決まる!

プロフ画像でチャット率を激増させる

プロフィール写真に載せている自撮りは超が付くほど大切な要素です。

チャットレディのプロフ写真というのは、男性のお客さんがそのチャットレディとおしゃべりしたいかどうかを決める一番最初の要因になるので、ものすごい選び抜いたものを使った方がいいです。

当ページでは、ライブチャットのチャットレディが男性客に第一印象をよくしてもらって、どれだけチャット率を上げることができるかを解説しています。

チャトレのプロフィールというのは、収入の生命線になるといってもいいでしょう。

男性ユーザーがどのチャットレディとチャットしようかと思ったときに、まず真っ先に目に入ってくるのがプロフィールに設定されている写真ですよね。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

いうなれば、チャットレディのプロフ写真というのはチャットレディの玄関口になっているので、ここでどれだけ男性客のハートをつかめるかによって、詳細なプロフィールを読んでもらえたりが決まります。

なので、チャットサイトにおいてプロフ画像というのは超が付くくらい重要なものなのです。適当に選んだ写真を使っていたら、男性に好印象を抱かせることができず、報酬が減ってしまうので注意しましょう!

収入アップするプロフィール写真の特徴とは

ニコニコの笑顔で

男性にとって女性の笑顔というのは何物にも代えがたいすばらしいものです。なので、笑顔の写真は必須といっても過言ではないでしょう。

そもそも女性や男性にかかわらず笑顔の人だったら緊張がほぐれて、話しかけやすくなります。

彼女みたいな雰囲気を出す

男性ユーザーがチャットレディに求めていることは何もアダルトな行為だけではありません。彼女感を感じさせてくれる癒やしの雰囲気を醸し出してくれる女性も貴重な存在なのです。

なので、男性客からチャットしたいと思ってもらいやすい写真というのは、彼女っぽい写真が付け加わった写真です。

そもそも彼女感を醸し出す写真の撮り方というのは、全体的な雰囲気なのでこれをこうしたら彼女感がでる!みたいなことは一概に言えることではありません。

自分がどういう系統の女性で、どういうキャラクターでいくのかを何となくでいいので想像しましょう。自分のパターンが決まれば、服装や髪型なども自ずと決まってくるでしょう。

キャラクターを前面に押し出す

チャットレディサイトのプロフィール画像というのは、自分自身が何者なのかを一目でわかってもらえるとても大切な要素です。稼いでいる女性のプロフィール写真を見てみると、すごくいい出来映えのものがたくさんあるので参考にしてみてください。

元気がよくてハキハキしゃべって快活な女の子っぽいなとか、ギャルっぽくて面白そうだなとか、ゆったりマイペースなおっとりした女の子だなとか、いろいろな特徴が一瞬で伝わりますね。

女性にも男性にも清潔感が大切!

男性が女性にもてるようになるためには清潔感が何よりも大切だと雑誌で特集などが組まれていますが、これは何も男性に限った話ではありません。女性にも清潔感がとても大切な要素になっています。

プロフィール写真は服装やヘアメイクなど清潔感があるものを採用しましょう。人気チャトレは美容院に行ったばかりのようなツヤツヤの髪でばっちりメイクでとっている人が多いです。

こんな写真は載せてはいけない!

チャットサイトのプロフィール写真というのは、チャットレディが稼いでいく上で、とても重要なファクターなので、既存の写真ではなく、ばっちり整えたメイクなどで撮影した最新のものを使いましょう。

プロフィール画像に自分の写真以外を乗せるのはやめておきましょう。景色の写真だったりペットの犬や猫の写真などです。

顔出しなしでやっているチャットレディでも風景だったり海だったりの写真を載せていると、男性がわからしたらどういう女性なのかイメージがつかみにくいのでチャット率が下がりやすい傾向にあります。

一瞬だけ目を引くような奇抜な写真を使って興味を引くというテクニックもあるとは思いますが、それは一瞬だけクリックされると言うだけで、チャットしてもらったりリピーターになってもらったりと言うことには別段つながるというわけではありません。

ライブチャットのプロフ写真に載せるものは、自分の自撮りだけにしましょう。顔出しなしでやっている人なら口元から下とかにしておきましょう。

暗めのプロフ画像

明るい写真を使うことが鉄則です!暗い写真は文字通り暗く見えてしまうので、おすすめしません。

そもそも暗い写真というのはチャットレディの顔がわかりにくいです。もし容姿端麗な人であっても暗い写真だったら暗い印象になってしまいます。

暗い表情をした写真

そもそも不機嫌そうな写真を載せる人はいないとおもいますが、こういう写真は印象が悪くチャットしてもらえないのでやめておきましょう。

チャットサイトのプロフィール写真というのは、この子としゃべってみたいと思わせるようなぱっとあかるい写真を使うことが大切です。

写真加工アプリを使ったもの

カメラアプリが最近ははやっていて、いくらでも加工できるアプリがありますが、あまり加工しすぎるのもよくありません。

チャットレディのプロフィール写真にはすごい綺麗な写真が載っているのにもかかわらず、待機画面を覗いてみたら、全く別人だった…なんて思われたらチャットしてもらえません。

自分の写真をカメラアプリで使うのはいいと思いますが、ほどほどにしておきましょう!

ピンぼけしている自撮り写真

フォーカスが合っていない写真を掲載している女性はいないと思いますが、もし自分の写真がピントがぼけていたら新しいものに変えておきましょう。

自撮り写メをとるときは、フォーカスをしっかり合わせて、ピントが合ったものを使いましょう。

人気チャトレになるためのプロフ写真とは

毎月100万円以上稼いでいる人気のチャットレディは、プロフィール写真を一目見ただけで魅了されてしまう何かを持っています。

ライブチャットで第一印象を決めるチャットレディのプロフィール写真というのは、男性客からチャットしてもらえるかどうかを決める決定的な要因なので、魅力的な写真の撮り方をぜひ身につけておきましょう!

笑顔は最強の武器!

プロフィール写真を撮るときに最も大切な要素は何だと思いますか?それはずばり「笑顔」です!女性の笑顔というのは男性によって癒やしの対象なんです。

そもそもライブチャットというのはチャットレディ側も男性側も初対面なので、お互いに緊張していますよね。

チャットレディのプロフィール写真が笑顔だと、この女性だったらしゃべりやすそうだとか、癒やされそうだとか、趣味の話を親身になって聞いてくれそうだとか、好印象をもってもらいやすいです。

自然な雰囲気でにっこりする程度の笑顔が一番おすすめです!大口を笑っている写真などは逆効果になるので注意しましょう。

顔出しありとなしでは写真のコツが違う

そもそもチャットレディすべてにいい写真の撮り方が一概にあるわけではありません。顔出しありでやっているか顔出しなしでやっているかによって、いい写真の撮り方というものが変わります。

顔出しありでやっているチャットレディは顔がメインなので、顔が決まるような写真を使いましょう。

顔出しありのチャットレディの顔を重点的に撮影するというのは、メイクをしっかり目にしたりなどがあります。

顔出ししない人は、体がメインになってくるので、女性の武器である胸だったり、くびれだったり、すらっとした足だったりが目立つような写真の撮り方をしましょう。

もれるアプリを使う!

プロフィール写真を撮影するときは、カメラアプリを活用しましょう!

カメラアプリをつかうと簡単に盛れる写真をつくることができるので、メイクがうまくないひとでも綺麗でかわいい写真を撮ることができます。でも盛りすぎるのはやめておきましょう。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

プロフィール写真と待機画面に映っている人が全然違う人物みたいに見えたら、そもそもそこからチャットにログインしてお金を払ってまで会話をしようとは思わないはずです。

アプリで加工することはとても大切ですが、あまりにも加工しすぎるのはがよくないので、ちょうどいいラインにしておきましょう。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

清潔感を重視する写真

チャットレディとして他の女性と差別化を図るために、いろいろな仕草をいれてセクシーさを出してみるのも大切です。

ポーズや仕草で一つぬきんでるためには、顎に手を添えてみたり、裏ピースをしてみたりいろいろやってみて、一番よく見える写真を採用しましょう。

顔出しありでやっているひとは、顔が覆われるような仕草をせずに、顔にプラスアルファされるような仕草がおすすめです!

↑ PAGE TOP